グループホーム サンライフ善知鳥 ご挨拶
グループホーム サンライフ善知鳥
代表取締役  野村 博之 
代表取締役  三枝 みな子
グループホーム サンライフ善知鳥 施設写真



時下の候、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
当グループホームは、「住み慣れた地域で安心して暮らせる社会」をモットーに都市型グループホームの普及に努めこのたび「サンライフ善知鳥」として開設を迎えることとなりました。

「家庭的な雰囲気の中で残在機能を活かしながら、事業や趣味を楽しむ」というグループホームの理念に基づき自立支援的なケアを目指し、ご家族とのふれ合いや買い物等を容易にするために、あえて市街中心地に設立していることが好評をいただいてる理由の一つとなっております。また、施設面では全世界でトップクラスの評価を得ているSHS(スタイロ・ハウス・システム)工法を取り入れ、お年寄りの健康を第一に考え24時間計画換気による全館冷暖房により、お部屋から廊下、脱衣所、トイレにいたるまで新鮮な空気とやさしい暖かさで包まれた高級住宅仕様の生活環境を実現いたしました。

ご利用者様を第一に考え、「その人らしく、たのしく、しあわせに」過ごせるグループホームを目指し精進していく所存でございます。グループホームサンライフ善知鳥を何卒宜しくお願い申し上げます。